弁護士紹介

木立法律事務所は、クライアントの期待を越える満足度とトップレベルのリーガルサービスを提供をすることを基本理念に設立された法律事務所です。当事務所は会社法、ビジネス法、雇用法、移民法、訴訟法と幅広い分野で豊かな知識と実績が高い評価を受けています。当事務所の良質な法律顧問サービスにより、企業及び個人クライアントは様々なリスクを最小限に抑えつつ複雑な問題の解決を図り、事業目的を達成しています。

木立氏は20年以上にわたり日系企業及び米国を拠点とする企業の代理を務めており、ハワイ、ワシントン、オレゴン各州のクライアントを定期的にサポートしています。法の多面的な領域における専門知識、複雑な商事裁判における豊富な経験、緊急課題へのすばやい対応により、海外のクライアントからも多くの依頼を受けています。日系二世である木立氏は、アメリカではなかなか理解してもらえない日本人独特の思考、日本法の考え方、日本の文化、習慣、商慣行にも精通しています。その結果、外国人がなじみの無い米国法制度で直面する不安や混乱に深い理解があり親身になって相談と支援を行っています。

同氏は1988年にオベリン大学を卒業し、その後1992年にはルイス&クラーク大学院より法学位を取得。現在以下の団体に所属しながら、コミュニティーにおいて積極的に活動を展開しています。

  • オレゴン日米協会(議長・2017年‐現在、副議長・2009年‐2017年、秘書役・2005年‐2007年、ボランティア・オブ・ザ・イヤー賞・2013年受賞)
  • ポートランド日本庭園(役員・2013年‐現在)
  • ルイス&クラーク大学法科大学院同窓会(役員・2004年‐2011年、会長・2006年‐2008年)
  • オベリン大学同窓会(リージョナルコーディネーター・2002年‐現在)
  • オレゴン州弁護士会人権課(会員・2008年‐現在)
  • 日系アメリカ市民連盟ポートランド支部(役員・2002年‐2015年、会長・2006年‐2008年)
  • 職能団体
    • 全米移民弁護士協会(会員・2000年‐現在)
    • キング群弁護士連盟
    • マルトノマ群弁護士連盟
  • 弁護士資格
    • ワシントン州弁護士資格
    • オレゴン州弁護士資格
    • ハワイ州弁護士資格

ビジネス関係

慎重な判断がビジネスの成功を決定します。クライアントのより良い決断のために当事務所は企業のライフ・サイクルのすべての段階で的確な法的アドバイスを提供します。当事務所の国際企業に対する豊富な経験には、複数の大陸にまたがる企業取引や、多国籍を有するさまざまなクライアントが含まれています。中小企業から大企業のベンチャーまで応援しています。

合併/買収、子会社の設立、パートナーシップ株主協定、商業登記とメンテナンス、ベンダー協定、商業リース、資金調達、ジョイントベンチャー、知的財産権ライセンス契約、S Corp選択、物流/生産調整、国際貿易、訴訟、税務/遺産計画、及び海外の当事者、米商務省、国際貿易裁判所、世界貿易機関が関与する国際通商摩擦における交渉など、国境を越えた商取引に精通しています。

雇用関係

当事務所は雇用関係の法律相談及び訴訟を担当し、企業及び経営者に対し、雇用関係の訴訟や申し立てのリスクを回避する雇用慣行についての助言を行っています。クライアントは、従業員ハンドブックの作成や企業方針の策定など、雇用におけるベスト・プラクティスについての理解を深めることができます。

また、弁護士による雇用慣行、勤務評定、職場における暴力防止、セクハラ、扱いにくい従業員の管理などのさまざまな問題についてのトレーニングにより、経営者は無数に存在する連邦や州の雇用法に的確に準拠できるようになります。

雇用・規律・解雇に関する相談、競業禁止/守秘義務契約、賃金と時間勤務問題、企業理念/行動指針ハンドブックの作成代行、独立契約者条項、失業公聴会、従業員のトレーニング、マネージャーの訓練、労働災害、内部調査、米国労働省へ雇用差別の訴え、などを取り扱っています。

移民関係

当事務所のビジネスに伴う移民関連業務では、海外や現地の企業に代わり幹部職、役員、専門職を含む社員の就労ビザの取得をお手伝いしています。

当事務所では、弁護士が移民申請やビザ申請の前に積極的に潜在的な問題を見極めて対処しますので、発給までに要する期間が短く経済的です。

当事務所では貿易/投資駐在員ビザ(E-1/E-2)、特殊技能者ビザ(H-1B)、同系企業内転勤者ビザ(L-1A/L-1B)、婚約者ビザ(K-1)、宗教関係労働者ビザ(R-1)を対象とする案件を取り扱っています。

また、米国永住権申請手続き、滞在延長、在留資格の変更に関する問題についてもアドバイスしています。

訴訟

当事務所は、商取引上のごく単純な問題から数百万ドル規模の複雑な紛争まで、数多くの訴訟、紛争解決の実績があり、クライアントが直面する独自の状況に適切に対処しながら十全なサービスを提供します。また、あらかじめ裁判の費用予算及びリスク回避などを踏まえた訴訟プランを予測しクライアントへの最小限の影響で済む問題解決法で、最善の結果を導くように常に努めています。

当事務所は、契約履行、不法行為クレーム、雇用/昇進差別、不動産訴訟、損害保険保証の紛争、業務災害、仲介、仲裁、事情聴取、緊急差し止め命令などに関する訴訟及び法的アドバイスに携わってきました。

まずはお気軽にご相談下さい。日本語のお問い合わせは利夏・ミラーまで。